グリーン大作戦2
西川エリアは、岡山大空襲や高度経済成長のひずみが昭和40年代に表面化し、汚れる西川を何とかしようと市民運動「グリーン作戦」が起こりました。この運動は、市役所、経済界、地域団体を巻き込んで展開され、今の「西川緑道公園」の建設に繋がった歴史があります。私達は「グリーン大作戦2」をスタートし「地域価値を高めながら安心して暮らせるまち」を地域の方とともに育てていきます。
『ぷらっと西川』発行
地元民が発信!西川エリアを楽しむ・味わうフリーペーパー『ぷらっと西川』発行。
【フリーペーパー設置場所】ももたろう観光センター(岡山駅地下一番街)、池田促成青果店(西川緑道公園西筋 野殿橋そば)、岡山市役所、三井ガーデンホテル岡山、ほか、西川エリア内のホテル、飲食店

▼ 岡山県岡山市へようこそ

東京や鹿児島から新幹線で約3時間半。四国にも山陰にも近く、古くから文化交通の要所の役割も果たしてきました。岡山と言えば?桃太郎に白桃やマスカットなどのイメージが強いですが、北を中国山地に、南を瀬戸内海に面し変化に富む地形と、田園地帯がひろがる豊穣の地。うまい食材の宝庫です。地元民ならではの岡山の魅力を発信していきます。

▼ “西川”は地名ではなく地元呼名です

JR岡山駅東口から徒歩圏内に全長2.5kmの“西川緑道公園”があります。緑の回廊は市民に親しまれ、この周辺を“西川”と呼んでいます。ここから「ミシュラン・グリーンガイド」で3つ星評価を得た岡山後楽園(江戸時代を代表とする日本庭園)までは所要時間15分ほど。西川エリアは、岡山の観光地と岡山駅の中間点にあり、ホテルや商業施設に囲まれています。

▼ 岡山の代表する飲食店街 “西川”

主に南北は「桃太郎大通り」「あくら通り」、東西は「柳川筋」「市役所筋」に囲まれたエリアです。西川緑道公園はちょうど背骨のように位置し、本町・錦町・幸町・平和町・磨屋町・田町(1丁目)の6つの町内が含まれます。岡山駅からは一部地下通路でつながっていて、630を超える飲食店が!まさに岡山一の飲食店街です。美味しいもん食べたいなら西川エリアへいらっしゃい!