ABOUT

西川エリアまち育て協議体

このエリアを笑顔あふれる場所にする
まちの人と一緒に地域を育てるプラットフォーム誕生!
プラットフォーム西川

MISSION

私達のミッション



西川エリアで事業をする人、暮らす人、訪れる人が気軽に立ち寄れて

岡山市中心部の情報が集約された場所 =プラットフォームをつくる。



3つのコトを考え抜いていきます



笑顔あふれる場所にするために

私たち「プラにし」チームは圧倒的当事者として街に飛び出していきます。西川エリア内の飲食店・事業者・宿泊施設との協力体制づくりや地域資源活用ルールの検討などを行っていきます。訪れた人に、暮らす人に、働く人に、地域の未来に、笑顔がたくさん増えるように、私達がコミュニケーション・プラットフォームとなり点を繋げて新しいネットワークを創ります。

1. 主力産業である飲食業の人に

西川エリアには630店を超える飲食店があります。岡山の豊かな食材を活かしたおいしい食文化と個性溢れる各店の魅力は自信をもって世界に発信できると思っています。働く人、暮らす人、訪れる人に寄り添い、料理やサービスを通して笑顔やありがとうを産み出す場所でありたい。飲食店同士の連携をはかり「岡山一の飲食エリア」になるように、出来るコトを私達は考え抜いていきます。

2. 暮らす人たちに

西川エリアは南北に西川緑道公園があり、豊かな緑と水のロケーションを求めて多くのマンションが建ち並ぶ人気の住宅エリアです。隣接する飲食店との共存共栄を推し進めることで、日常と非日常のミルフィーユ層を産み出し、食と自然を身近に感じる独創的な西川エリアの暮らしを共創します。地域価値を高めながら安心して暮らせる街になるよう、出来るコトを私達は考え抜いていきます。

3. 訪れる人たちに

西川エリアの先には文化芸術施設や岡山後楽園・岡山城といった観光資源が揃っています。ビジネスや観光で岡山市内を訪れる多くの方が西川エリア内、もしくは周辺の宿泊施設を利用されます。食とアート、食と文化、食と自然、食とイベント等岡山で過ごす時間や体験が笑顔溢れる体感に繋がる為に出来るコトを私達は考え抜いていきます。

私たちが考えるまち育て

DIVISION

組織紹介

西川エリアまち育て協議体(略称「プラにし」)は、エリアに暮らし、事業を行い、西川緑道公園を軸に活動してきたメンバーで構成されています。民間が主体となって点の動きを面にするために、恊働で取り組んでまいります。
団体名 西川エリアまち育て協議体(略称「プラにし」)
事務局 〒700-0901
岡山県岡山市北区本町9-13
池田促成青果ラボ内
設立 2018年 3月
理事 メンバー紹介をご覧ください
事業内容 1)西川エリアを楽しむ・味わうフリーペーパー『ぷらっと西川』発行
2)各種セミナー、勉強会の開催
3)エリアマネジメント
4)西川エリア ニーズ調査 など
2018年 3月 西川エリアまち育て協議体 設立
同年 4月 平成30年度岡山市市民協働推進モデル事業に採択される。
平成30年度岡山市市民協働推進ニーズ調査事業に採択される。
同年 8月 フリーペーバー「ぷらっと西川」01 SUMMERを発行
外国人客対応セミナー開催:ぐるなびと共催
2019年 1月 フリーペーバー「ぷらっと西川」02 WINTERを発行